気仙沼市「コヤマ菓子店」小山 裕隆さん
林田悟志アナウンサー 電話インタビュー

気仙沼市魚市場前で130年続く老舗菓子店「コヤマ菓子店」。9年前
の東日本大震災の津波で店舗が流出。5か月後に仮設店舗で営業を再開。
そして去年11月、元の場所にようやく本設オープンしました。5代目
店主の小山裕隆さんは「新店がオープンしてやりがいを感じている。カ
フェスペースを併設していますが、目の前で同窓会的な触れ合いも繰り
広げられるなど有効に利用してもらっている」と感じているそうです。
ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、GW
期間中の営業に支障が出た。本当は多くの方々に来店してもらいたいが
「密」を回避するため「オンラインショップ」に注力。「おうちの時間
セット(サブレとスタッフおすすめ焼き菓子セット)」といった新たな
商品が人気を呼んでいるそうです。ただ、売り上げには影響が出ており、
今後は毎週土曜日に若手スタッフによる「インスタグラム」ライブ発信
を行ったり、直接のコミュニケーションが制限される分、新たなツール
を使った顧客の獲得に力を注いで、店と街の発展に尽くしたいと話して
くれました。
番組HP
http://www.1260.jp/bl/311hotline/http://www.1260.jp/bl/311hotline/